イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

過剰なストレス

ストレスを感じている女性


心と体はつながっています。 これは糖尿病に限ったことではありませんが、体調不良が続くと、精神的にも落ち込みがちですね。精神的に不調な時は、身体に不具合が生じる可能性がありますね。

糖尿病も事情は同じで、過剰なストレスが糖尿病の原因になることも十分にあります。具体的には、以下の2つの理由があります。


ストレスが糖尿病を引き起こす理由


■インスリン抵抗性ホルモン

過剰なストレスを受け続けると、インスリンを効きにくくするホルモンが分泌されます。これがインスリン抵抗性ホルモンです。このホルモンがインスリンの働きを妨害し、糖尿病になるのです。



■生活習慣の悪化

ビール


ストレスを受け続けると、それらに対応できずに、糖尿病になりやすい生活習慣に陥りがちです。ストレスのはけ口を求めて、食べ過ぎたり、甘いものやお酒、煙草などに依存することがあります。すべて、体に悪いことですね。

人によっては、ふさぎ込んで運動しなくなり、太ってしまう場合もあるでしょう。しかし、ストレスは、生きていくためには必要です。


ストレスがなければ心や体の不調をキャッチすることはできませんし、ストレスのまったくない環境では人間の成長はありえません。

しかし、極度のストレスを受け続けることは、心や体のバランスを崩す原因になります。適度なストレスとの付き合いと、上手にストレスを解消する方法を学ぶことが大切です。


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ