イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

運動不足

メタボ


運動不足が原因で、糖尿病になることがあります。 日ごろから運動をしないと、筋肉が減少します。

筋肉は脂肪に比べてエネルギーを多く消費します。筋肉が減ると余分なエネルギーを溜め込みやすい体質になるため、血糖値のコントロールが難しくなるのです。


また、運動不足が原因で肥満になることから、さらに糖尿病になりやすくなります。 糖尿病を予防するためにも、日ごろから運動するように心がけることが必要です。特に、あまり運動が好きでない人は要注意。

糖尿病にならないように、無理のない運動を生活の中に取り入れましょう。 ひとくちに運動といっても、必ずしも激しい運動をすればよいというわけではありません。ウォーキングなどの有酸素運動、筋肉をつけるための筋力トレーニングを中心に、適度な運動を習慣にしましょう。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ