イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

糖尿病の原因、遺伝によるもの

親子連れ


糖尿病は、遺伝する可能性があると考えられています。両親あるいは血の繋がった家族・親戚に糖尿病患者がいれば、糖尿病になるリスクが高いと言われています。

ただし、だからと言って「糖尿病は遺伝によるもの」と言いきることができない難しさがあります。糖尿病患者のいる家系に生まれたからといって、必ずしも糖尿病になる運命とは限りません。


糖尿病になりやすい遺伝的要素を持っていても、普段から予防に徹していれば、糖尿病を発症しないこともあります。また、糖尿病患者のいない家系に生まれたとしても、糖尿病になることも十分ありえます。

糖尿病の親を持つ子どもが糖尿病になった場合も、一概に遺伝だけが原因とはいえません。たとえば、日ごろから甘いものや高カロリー食事が多い家庭においては、肥満になりやすく、それが原因で親子ともに糖尿病になる場合もあります。このように、遺伝的要素だけでなく、糖尿病になりやすい生活習慣や環境が原因となっている場合もあるのです。


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ