イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

頻尿になる

トイレ

糖尿病になると頻尿になることがあります。回数が頻繁になるだけでなく、1回の尿の量も多いです。実は、頻尿・多尿は、糖尿病そのものの症状とは言いきれません。

のどの渇きによって水分を大量に飲むことと、体内の糖分を排出する体の働きに関係しています。つまり、体に溜まった糖を排出するためにのどが渇き、体内に水分が入ってくると、体がその水分を糖と一緒に排出しようとするのです。


特に夜間、頻繁にトイレに行くようになり、そのために安定した睡眠が取れなくなることもあります。この状態が続くと、慢性的な睡眠不足や睡眠障害を引き起こしかねません。これが結構、肉体的に辛いのです。

頻尿・多尿は、のどの渇きが治まると、軽減します。血糖コントロールができるようになり、のどの渇きが治まってくると、体内に取り入れられる水分の量が正常化することから、尿も少なくなっていくのです。

なお、頻尿になる原因は緊張やストレスなど、糖尿病と関係しない場合もあります。頻尿になったからといって、必ずしも糖尿病であるといわけではありませんが、頻尿が続くようなら医師の検診を受けましょう。


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ