イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

運動療法の内容

走る男性


糖尿病には幾つかの種類がありますが、日本人の場合、約9割が2型糖尿病であるといわれています。2型糖尿病は遺伝と深い関係にあることで知られていますが、それだけではなく、生活習慣などが糖尿病の誘発要因となっています。

運動不足や不摂生で脂肪を溜め込むと、糖尿病にかかりやすいのです。脂肪細胞から分泌される生理活性物質(特定の生理的機能に対して働きかける物質のこと)がインスリンの働きを妨げてしまうからです。

適度な運動を心がけて肥満を解消することが、糖尿病治療では重要。 具体的には、有酸素運動と筋トレがオススメです。


有酸素運動とは、呼吸によって体の中に酸素を十分に取り入れるような運動のことです。実は、有酸素運動は、体内の血糖や脂肪を分解し、エネルギーとして消化させるのに適した運動です。具体的には、ウォーキングや水泳などが挙げられます。前者は気軽にできる運動ですね。

筋トレは、腹筋やバーベル運動、ダンベル体操などが挙げられます。これらの運動を行うと、筋肉が増えて、基礎代謝が向上するので、肥満解消につながります。


糖尿病の改善に効果のある運動療法ですが、合併症のある場合、症状が重い場合などには、運動を禁止した方がよい場合があります。必ず医師の指導を受けた上で、運動をするようにしましょう。


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ