イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

入院治療の内容

病院

糖尿病の治療は、自宅での食事療法と運動療法ですが、意志を強く持たなければ、治療を続けていくことは難しいかもしれません。意志が弱く、食事のコントロールができない、運動も三日坊主でついついサボってしまう・・・。


そのような方のために、入院治療があります。一定期間、病院に入院して、検査と教育を受けます。 検査では、血糖値をはじめとした数値の測定、合併症の有無などを調べます。 教育面では、低カロリーの食事が出され、食事の適量を肌で覚え、運動をします。定期的に勉強会も開かれ、糖尿病の知識を深めることができます。合宿のようですね。


入院の費用

期間は14日、40日など、まちまちです。入院費用は病院や期間によって異なります。国公立の病院では、保険適用で、40日間の入院で25万円から30万円ぐらいです。そのうえ、雑費などが5万円程度かかると見込むのが筋です。 また、入院費用の額にもよりますが、高額医療費払戻制度によって一部返戻される場合があります。


やはり、先生の指導の下で、適切な食事が出され、運動も半ば強制される環境ですから、意志の弱い方でも健康的に生活できますね。また、糖尿病について集中的に学習できるので、すべての糖尿病患者にオススメできる治療法なのです。入院を検討されてみてはどうでしょう?


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ