イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

治療法のまとめ

糖尿病の治療方法について、サラッとまとめてみます。

1.基本は「食事療法」

糖尿病治療の基本は食事にあります。 カロリーをコントロールし、食べすぎに注意し、規則正しい食生活が重要。この3つを実現することで、血糖値がジェットコースターのように乱れることを防げます。


2.毎日続ける「運動療法」

体内に脂肪がたまると、生理活性物質(サイトカイン)が分泌され、インスリンの分泌が妨げられます。これにより、体内の糖分がエネルギーとして分解されずに、そのまま糖分として体内に残ってしまうのです。

したがって、脂肪を燃焼し、肥満を解消することが血糖値のコントロールにつながります。それまで運動しなかった人は、急激に運動を始めても、長続きしません。いつもより歩く時間を増やしてみる、歩いて買い物に行くなど、できることから少しずつ運動を取り入れましょう。


3.医師と相談のうえ、「薬物療法」

食事療法、運動療法でも改善が見られない場合は、薬物療法を取り入れます。ただし、薬は血糖値を一時的に下げるだけで、糖尿病を根本的に完治するものではありません。あくまで、一時的な対処に過ぎません。

また、この薬には副作用があります。代表的なのは低血糖で、薬によって、逆に血糖値を下げ過ぎてしまい、体調不良をまねく可能性があります。低血糖にならないよう、医師の指示に従って投与しましょう。


4.生活習慣改善のために「入院治療」という選択も

今までの生活を見直したいなら、入院治療がオススメです。 医師の指導の下で、食事管理をされ、運動も半ば強制的に行う環境で生活します。糖尿病の理解を深める講習もあるので、みっちり勉強できます。

平たく言えば、合宿のようなものです。入院体験を通して糖尿病を学べば、これからの糖尿病との向き合い方が見えてくるかもしれません。


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ