イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

糖尿病を自転車によって改善する

自転車で走る男性


運動を継続するためには、楽しみながら実践することが一番です。ウォーキングよりも自転車に乗るのが好きであれば、運動療法として自転車を取り入れましょう。運動目的で自転車に乗る場合は、最低20分以上は乗りましょう。

体脂肪を燃焼させるには、最低20分以上の運動が必要だからです。 ひとくちに「自転車に乗る」といっても、その運動で得られる効果は、体にかかる負荷の大きさによって異なります。


だらだらと乗っているだけでは、効果はあまり得られません。安全に気を付けつつも、いつもより速度を上げたり、軽い坂道のあるコースを選んだり、身体に負荷をかけるよう意識します。

電車通勤を自転車通勤に変えてみる、自転車で買い物に行くなど、自転車を使う回数を増やしてみましょう。脂肪の燃焼により、インスリンの分泌がスムーズになるので糖尿病の改善に役立ちます。 風を切って自転車を走らせるのは気持ちいいですね。ストレス発散にもなります。


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ