イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

糖尿病の改善に必要な運動量

運動する男性


糖尿病の運動療法は、なるべく毎日行うことが大切です。有酸素運動が糖尿病の改善には最適(ウォーキングやサイクリング等、体内に酸素を巡らせる運動のこと)。

必要な運動量は、個人の体力や状況によりそれぞれですが、一般的には、1回20分程度の有酸素運動を1日2~3回行うことが理想的。

とはいえ、1日のスケジュールに運動の時間を作るのは難しいかもしれません。エレベーターに乗るのをやめて階段を使う、通勤路を早足で歩いてウォーキングの時間にするなど、運動の時間を特別に作らずに、工夫をして日常生活に運動を取り入れるようにしましょう。


例え、運動できない日があったとしても、そのことでくよくよしてはいけません。神経質になり過ぎると、ストレスを溜め込むことになり、かえって糖尿病を悪化させるかもしれません。几帳面な方は要注意です。

無理をして運動するのが嫌になってしまえば、運動を習慣にするのは難しいでしょう。精神面でも、生活面でもあまり負担にならない運動方法を考えることが重要です。万人が取り組みやすいウォーキングから挑戦するのをオススメします。


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ