イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

水分補給

グラスの水

糖尿病の代表的な症状として、「のどの渇き」が挙げられます。いくら飲んでものどの渇きが癒されず、飲んだらすぐに尿を排出します。そして、また喉が渇く。脱水症状にならないためにも、水分は十分に摂るようにします。

がぶ飲みではなく、少しずつ摂るようにします。 ただし、血糖コントロールが上手くいっていない場合は、いくら水分摂取を心がけても、のどの渇きは治まりません。これは高血糖ならではの理由があります。


高血糖の状態だと、細胞内の水分が血液中に引き込まれます。そのため体内の水分がいくらあっても、細胞は水分不足のままなのです。細胞に水分が不足すると、脳が水分摂取を命令するため、のどが渇きます。

つまり、のどの渇きを抑えるには、血糖値のコントロールが先決です。 水分摂取量に制限はありませんが、甘いジュースは極力控えましょう。甘いジュースは血糖値を上げる原因となりますので、のどの渇きがさらに増すことになるでしょう。水や麦茶での水分補給がオススメです。


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ