イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

経口血糖降下薬の効果

薬


経口血糖降下薬(けいこうけっとうこうかやく)とは、糖尿病の薬物療法で使用する飲み薬のことです。軽度の糖尿病の場合、まずは薬を用いずに、食事療法と運動療法によって治療するのが一般的です。

食事療法と運動療法を実践しても改善がみられないときに初めて、経口血糖降下薬の使用が薦められます。経口血糖降下薬は、糖尿病を根本から治療するためのものではありません。血糖値を一時的に下げ、体調を整えるために使用します。あくまで補助的なモノなのです。


副作用

経口血糖降下薬の副作用は、薬の種類によって様々ですが、代表的な副作用は低血糖です。 薬が体内の血糖値を下げようとするばかりに、かえって血糖値を下げすぎて、頭痛やめまいなどを引き起こします。

副作用を起こさないためには、薬の分量を守り、医師の指示を守って服用することが大切です。絶対に自己判断で服用してはいけません。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ