イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

経口血糖降下薬の種類

経口血糖降下薬には、主に、次のようなものがあります。


■スルホニル尿素薬(SU薬)

一般名:グリクラジド グリメピリド グリベンクラミド

効果:インスリン分泌の促進

※一般的には、この薬を第一に選択します。


■速効型インスリン分泌促進薬

一般名:ナテグリニド ミチグリニド

効果:速やかなインスリン分泌の促進


■α-グルコシダーゼ阻害薬(α-GI薬)

一般名:ボグリボース ミグリトール アカルボース

効果:糖の吸収を遅らせる


■インスリン抵抗性改善薬

一般名:ピオグリタゾン塩酸塩

効果:インスリンが効きにくい状態を改善


■ビグアナイド薬(BG薬)

一般名:メトホルミン塩酸塩 ブホルミン塩酸塩

効果:ブドウ糖利用の促進、吸収の抑制


選択法

錠剤


経口血糖降下薬は、医師が患者の健康状態を考慮して選択します。薬の種類だけでなく、服用する量も、症状などにより変動します。副作用についてもしっかりと説明を受け、正しく服用しましょう。


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ