イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

併用

ピンク色の錠剤


経口血糖降下薬は、複数の種類を併用して飲む場合が多いです。薬によって、それぞれの特性があります。ゆるやかに効果の表れるもの、即効性はあるものの効果が長続きしないものなど様々です。

これらを上手に組み合わせることで、糖尿病改善の効果をさらに高めることが出来ます。 併用することで副作用を強める組み合わせもあるので、経口血糖降下薬の併用に際しては、医師の指導に従いましょう。


注意

薬を飲む女性


服用の量とタイミングには注意しましょう。医師に指示された分量・回数を絶対に守りましょう。

もし飲み忘れた場合は、飲み忘れたことを医師に報告します。医師は患者が正しく服用しているとみなして治療の経過を見ています。


患者が薬を服用し忘れいていることを知らずに糖尿病の改善が見られないときには、薬の量が足りないと判断し、必要以上に服用量を増やすなど、正確な判断ができなくなる可能性があるからです。

また、他の病気にかかって他の病院へ診察に行く場合は、経口血糖降下薬を服用していることを必ず伝えましょう。新たに出された薬との飲み合わせによっては、経口血糖降下薬の働きを強めたり、逆に弱めたりして、正しい治療が行えない場合があります。お薬手帳がある場合、それを提示するとスムーズですね。


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ