イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

飲み方のまとめ

経口血糖降下薬の正しい飲み方は、以下の通りです。


医師の指示を守る

診察をする医師

薬物療法で効果を得るためには、医師の指示を守ることが大前提。自己判断で量を減らしたり、症状が改善した気がするからといって服用を中断してはいけません。

思わぬ副作用を引き起こしたり、血糖値が乱れる恐れがあるので、医師の指導通りに飲みましょう。


他の医薬品・アルコールには注意する

薬

糖尿病以外の、他の病気で薬を処方する場合は、事前に医師に報告しましょう。薬局で医薬品を買う場合にも、必ず相談が必要です。薬によっては、経口血糖降下薬との飲み合わせが悪く、副作用を引き起こす可能性があるからです。

また、経口血糖降下薬とアルコールを一緒に摂ると、薬の働きが強くなり、低血糖を引き起こす危険性があります。アルコールは原則禁止。


食事療法・運動療法も継続する

和食

経口血糖降下薬の服用を始めても医師の指導がない限り、食事療法・運動療法は継続しましょう。

特に2型糖尿病の場合は、生活習慣の改善が大切です。薬物療法を始めたからと言って、食事療法・運動療法をやめてしまえば、糖尿病の克服は遠のいていきます。


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ