イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

腎臓病になるリスク

病院


糖尿病が原因で、腎臓の機能が低下する症状が糖尿病性腎症(とうにょうびょうせいじんしょう)。糖尿病が原因の高血糖状態が何年も続くと腎臓の中の毛細血管が傷んできます。そうなると、老廃物を排出することができなくなり、本来は排出してはならないタンパク質を排出してしまうのです。

また、腎症が悪化し、腎臓が機能しなくなった状態を腎不全といい、命にも係わります。腎症が悪化して体内の老廃物をろ過できなくなると、人工透析を受けることになります。人工透析とは、働かなくなった腎臓の代わりに、機械をつかって体の中の老廃物をろ過することです。


人工透析は週2~3回受けなければならず、1回の人工透析には4~5時間かかります。こうなると、時間的にも金銭的にも負担になります。

腎症を悪化させないためには、早期発見と早い段階からの治療につきます。治療により、それ以上腎症の悪化をくい止めることは可能です。


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ