イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

2型糖尿病とは

老人と看護師


糖尿病と診断される方の95%は2型糖尿病です。 2型糖尿病は、何らかの理由により、インスリンの分泌が少なくなるか、インスリンへの体の反応が鈍くなります。血糖コントロールができなくなり、高血糖状態が継続します。

高血糖が続くことにより、血管や神経、細胞などを傷め、そのために体に不具合が生じます。 2型糖尿病の多くは、生活習慣と密接なつながりがあると言われています。生活習慣病と言われるゆえんです。

生活の乱れやストレスから糖尿病に発展することが多いです。この場合は、糖尿病になった原因である生活の見直しが求められます。


また、肥満が糖尿病の引き金となることも多いです。脂肪が分泌する生理活性物質(サイトカイン)がインスリンの分泌を妨げるからです。

肥満の方のすべてが糖尿病になるわけではありませんが、肥満であると糖尿病になる確率が高いことは確かです。2型糖尿病の治療の一環として、肥満の解消が重視されます。積極的な食事療法と運動療法により、肥満を解消しながら血糖値コントロールに気を配ることが大切です。


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ