イメージ画像

愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

境界型糖尿病とは


血糖値を測定した際に、糖尿病ではないものの、正常とはいえないそのようなグレーゾーンにある状態を境界型糖尿病と呼びます。境界型糖尿病になると、糖尿病へ発展する場合もよく見られます。まさしく、糖尿病予備軍ですね。

一説によると、境界型糖尿病から糖尿病へと進行するケースは、約20パーセントから30パーセントと言われています。したがって、まだ糖尿病になっていないからといって油断は禁物です。


糖尿病の前段階と受け止め、糖尿病に進展させないように要注意です。 境界型糖尿病から正常な状態に引き返すためには、生活の見直しが重要です。食生活をはじめとする普段の生活習慣を見直します。

肥満を解消することで正常な状態に戻る可能性もありますので、体重コントロールにも注意を払いましょう。また、境界型糖尿病の改善にはウォーキングなどの有酸素運動が効果的といわれています。日ごろの生活に運動を取り入れるようにすることが大切です。  


■スポンサーリンク

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ